藤吉建築設計事務所

実績紹介

旗竿地の家

所 在 地  瀬戸市
主要構造 木造2階建

土地の相談からお手伝いさせて頂いた家です。
敷地は道路からの間口が狭く、奥に行くと広がる旗竿地と言われる条件でしたが、広がった先の南側には緑が広がるロケーションもあり購入に至りました。
シンプルで飽きの来ない自然素材を使った家にしたいというクライアントの希望もあり、外壁の大半はガルバリウム鋼板でメンテナンスフリーとしつつ、玄関周りや 南側の1階部分には米杉を張っています。
インテリアは、栗のフローリングに天井は米杉、壁はAEP塗装。玄関からLDKに入ると2階ホールに繋がる吹抜空間があり、開放感があります。
照明や金物は真鍮製のものを使いアクセントになっています。

image

image

image

image